あまってない? 「ココナッツオイル」をまた買いたくなる手作りコスメ

ボディや髪のケアだけでなく、ダイエット効果、アルツハイマー予防など数々の効能が期待できる“スーパーオイル”として話題になった『ココナッツオイル』。そのいっぽうで、飽きた、香りが苦手などの理由で使い切れなかったとの声が多いのも事実。そんなココナッツオイルをデイリーユースのコスメとして復活させてみませんか。

使いきれなかったことが、むしろ嬉しくなる!?

あまったココナッツオイルは、特有の甘い香りとの相性がいいパンケーキなどのお菓子作りに使ってもいいのですが、日常的に使えて、おさいふにもやさしいイチオシの活用法は「リップクリーム」にすること!適度に乾燥を防いでくれるので、市販のリップクリームの皮膜感が苦手な人や、添加物が気になる子どものリップケアにもおすすめです。

今すぐ試せるお手軽リップクリーム

まずは超簡単に使う方法からご紹介します。基本を抑えて、ココナッツオイル・リップクリームを日常的に使っていきましょう!

きほんのリップクリームの作りかた

1.清潔なスパチュラやスプーンを用意する

2.パール粒ほどのごく少量をスパチュラ等にとる

3.指やリップブラシでなじませるようにやさしく塗りのばす

室温が25度前後になると、オイルが白く固まりはじめますが、肌にのせると、すっととろけるのがココナッツオイルのよいところです。この固まる性質を利用して、夏場は冷蔵庫のチルドルームで保存しておくと、リップクリームとして使うときに扱いやすくなります。

プラスワンアイテムで保湿力アップ!

保湿力の高いはちみつ

“きほんのリップクリーム”にちょい足しして保湿力をアップさせてみましょう。グリセリンやヒマシ油など、しっとり感をプラスするための素材は色々とありますが、今回は手軽に手に入る「はちみつ」をおすすめします。取り入れかたは簡単! “きほんのリップクリーム”のココナッツオイルと同じくらいの量のはちみつをオイルとミックスするだけ。このとき、室温によってはココナッツオイルが粒状に残ることがありますが、唇にのせるとするする溶けるので、軽く混ぜる程度でOKです。

※はちみつを混ぜた場合、 1歳未満の赤ちゃんには使えません

積極的に使うためのひと工夫

簡単にできるリップケアとはいえ、つい、その存在を忘れてしまいがち。そんなときは、さっと手に取れる場所にオイルを置くことで、日常のお手入れとして続けやすくなります。置く場所のおすすめはキッチンです。キッチンならばフライパンが温まるまで、食材を電子レンジにかけるあいだなど、すきま時間にささっと使うことができます。

スキンケアに最適なオイルを選ぶなら

woman in specific stance

自宅にあるココナッツオイルの有効活用から一歩すすめ、スキンケア効果をさらに求めるならば、使用するオイルにこだわってみましょう。ブランド、生産国などさまざま選択肢がありますが、注目すべきポイントは、抽出のしかたです。オイルをシンプルに圧搾だけしたもの、化学薬品を使用したものなど、抽出方法はいくつかありますが、肌に使うオイルには、ココナッツの栄養を最大限に引き出せる『コールドプレス』と明記された低温で圧搾された商品がおすすめです。

nico
ブームになると、たくさんの商品が出回るけれど、品質や信頼のおけるものをしっかり見きわめないとね
hana
コールドプレスしたもので、規定の厳しいUSDAと有機JAS認定付き、ガラス瓶入りで…たくさんあって決めかねるなぁ…
nico
わたしもすごく迷ったけど、商品の販売元のサイトのココナッツに対する思いと実店舗がある安心感で選んでみたよ!

ココナッツオイルには、市販のリップクリームほどの保湿持続効果やしっとり感はありませんが、乾燥はじゅうぶんに防ぐことはできます。天然の甘い香りで包まれるリップケア習慣、はじめてみませんか。

// SPONSORED //