老け見えNO!おしゃれなブラックフォーマルで入園・入学&卒園・卒業式

ママ向けブラックフォーマル

ママが輝くセレモニーの服装って?ブラックフォーマルウェアはおしゃれな物を選べば、使い回せてコスパはバツグン!

喪服感が少なく老け見えしないセレモニースーツ、シンプルで日常づかいできるバッグ・靴・アクセサリーを厳選。

入園式・入学式・卒園式・卒業式、お受験・授業参観・謝恩会など、慶事・弔事以外でもとことん着回しましょう!

着映え・着心地・着回し度No.1ブランドは?

仕立ての良さ・スタイリッシュなデザインで、着た瞬間から、おしゃれ度がグッとアップするドレステリアのブラックフォーマル。二度染めをして作られた深みのあるリアルブラックの生地は、光沢が少ないため、ほかの服や小物とのバランスを乱すことなく着こなせます。

女性の首元を美しく見せる、究極のジャケット

絶妙なバランスと仕立ての良さで、首元がきれいに見える、シンプルなワンボタンジャケット。見ごろと袖をつなげることで、やわらかい女性らしい肩のシルエットに。袖丈は9分袖。冬以外の季節にも、重く見えすぎることなく、着用できます。
シワになりにくい素材を使った、ベーシックなデザインのジャケットだから、デイリーに活用できるのも◎

ムダのないデザインが魅力、同素材のワンピース

切り替えのない、シンプルなストレートシルエットのワンピースは、手持ちのベルトでウエストを絞って着るのもアリ。こちらも、ジャケットと同じ、身頃と袖が繋がったパターンになっているため、いっしょに着たときに、どちらかのシルエットが崩れるという心配はナシ。5分袖なので、オールシーズン、いろいろなシチュエーションで着られます。
シンプルなデザインになるほど、質の良さがちがいとなって出るワンピース。ドレステリアなら通販でも安心!

最高級の生地仕立て、オールシーズン着られるTheory luxeの定番スーツライン

“THE PERFECT SUIT”ともいわれるセオリーのスーツ。きちんとしつつもほどよい抜け感を持つアイテムの中から、セレモニーの席に映えるジャケットとワンピースをセレクトしました。最高級ウールを素材に使用した、コシのある風合いと光沢を持つ服の美しさに、思わずうっとり…!
nico-icon

公式サイトに確認したところ、同一シリーズであれば、素材も同じ物とのこと。アイテムごとに色が微妙に違うという心配なく購入できます!

どんなシーンにも対応できる万能アイテム

スカート部分の前後にボックスタックが入っているので、品のあるふんわりしたシルエットになります。ウエストのカーブがきれい。
icon icon
タックならではの、落ち着きのあるエレガントさ。ゆったりとしたシャツを上から重ねて、デイリーウェアとして楽しむのもあり。

羽織るだけでも美しいノーカラージャケット2種

icon icon
icon icon
どちらも欲しくなってしまうステキさ。ストレッチ性が高く、細身ながらも着心地は抜群。

タイトなジャケットも、デイリーに着回せる!

icon icon
ワイドクロップドパンツやロングスカートと。ラフに着こなしてもサマになる素材と仕立てのよさ。

スポンサーリンク

ママ世代は、老け見えしない膝丈がオススメ!

仕立てが美しく、黒の発色が良い物ならば、丈が短いデザインでもきちんとした印象を損ないません。購入前に、理想的な膝丈はどれくらいか測り、サイズ表と照らし合わせておけば、狙った長さではなかったという失敗を予防できます。

こんなに違う! 丈の長さによるイメージの違い

同じデザインでも、体型によって丈の位置は変わります。長く使うフォーマルウェアだからこそ、ひと手間かけて購入前に計測をしておきましょう。

ウエストはちょうどいいけれど、丈が長い…というときは、購入後に、お直しに出すのもひとつの手です。

立ち姿が変わる、ワザあり足長効果!

スタイリッシュなラインがきれい! 華やかなコサージュひとつで喪服っぽさがなくなるデザインは、着回し度重視な人にオススメ。
丈の長さ、サイズ選びでガラリと印象が変わります。長く使うのを見越し、大きめサイズを選ぶのもアリ。

エレガント×クラシカル、だけど若々しい!

自由区FORMALの魅力が詰まった1着。大きめ丸ボタンひとつのシンプルでかわいいデザイン、サイドにレースをあしらったおしゃれさが若い世代が着ても、老けて見せない秘密です。

スッキリ見えるIラインシルエット

全体的に細身なシルエットながらも、どこか女性的なやさしさを感じるのは、裾がさりげなく、ふんわりと広がっているから。
スリムなデザインにマッチした、ストレッチ性と形状回復性に優れたブラックフォーマル素材。

卒入園・卒入学、ハレの日に映えるブラックフォーマル

サテン地の切り替えが華やかでエレガントなセットアップ。腰の高い位置にあるリボンが、女性らしいかわいさと、オトナっぽく見せる縦のラインを作り出してくれます。

華奢見せワンピースは、1枚でも使い回せるオールラウンダー

ストレートに近いスリムなデザインながらも、腰回りはさりげなくきゅっと絞ってあります。また、サテン生地の細いベルトの切り替え部分と袖のシフォン素材で、華奢な体型に見えるのがうれしいところ。
女性らしい雰囲気が増すダウンヘアとの相性もバツグン。ちょっときれいめな格好をしたい日にも使えるワンピースです。

お祝いごとメインなら、慶弔用を買わずに、コストを抑えるのもあり。

弔事用の服と一般的な黒い服とのちがいを知っていますか? きちんとした仕立て、体型に柔軟に対応できる工夫、ブラックの発色がとても深いなど、一般的な服よりも手をかけて作られています。あると安心なブラックセレモニー用の服ですが、やはりお値段はそれなりにします。

そこで、セレモニー用ではないけれど、大きくハズさないような、きちんとした服を選んでみるのも、賢い選択肢のひとつといえます。

オールシーズン着られる袖丈をチョイス

アンサンブルのような羽織り物はなくてもいいのか心配になりますが、会場内の空調がきいていれば、寒いということはあまりありません。行き帰りのコートに温かいものを選ぶことで、7部袖のワンピース1枚でもOK!

実はコスパ◎の高見えワンピース

MK MICHEL KLEIN渾身の、コスパ最強・ラメ入りツイードワンピース。19,980円という、フォーマルウェアでは抑えめの価格ながら、素材・仕立ての工夫で女性らしく。ブラックはWEB限定販売です!
華やかなラメは、ツイードならば悪目立ちすることなく上品に。同素材のジャケットで、きちんと感、よりアップ!

卒園式用に買い、ふだん使いに移行させたい、個人的ベスト!

服装に厳しくない園なら、卒園式は自分好みのものをチョイス! 子育てのひとつの節目・卒業、がんばった自分へのごほうびに着たいモノを着て、おしゃれを楽しんでみては?

スポンサーリンク

写真に残したい大切な日だから、小物にも、とことんこだわりたい。

子どもといっしょに写真や動画に写る卒入園・卒入学式は、持ち物・アクセサリーもぬかりなく。特に、意外と多くなってしまう荷物を入れるバッグを最優先に考えていくといいでしょう。

サブバッッグいらずの大きめバッグでスマートに!

カメラ・プログラムなどがぜんぶ入る大きさのフォーマルバッグがあると、持ち物の管理がグッと楽に。

持ち手部分が柔らかで、ほどよい太さののバッグは、荷物が入った状態で長時間持っていても手が痛くなりにくいのでオススメです!

サブバッグを持つなら、マチなしがスタイリッシュ!

マチがないことで、存在感を最小限に抑えられ、セレモニーの席で、上品さをしっかりキープできます。

レースが美しいサブバッグ。シーンを問わず使えるので、ひとつは持っておきたいアイテムです。

サテン生地は、シーンを選ばない優秀な素材

控えめな光沢が美しいサテンの靴は、慶事弔事いずれにも使えるので、1足は持っておきたいアイテムのひとつです。足元がきれいに見えて、走ることもできる7cmのヒールが流行っています。

シャープなポインテッドトゥと、スイートなリボンの組み合わせにより、どんな服にも合わせやすくなっています。

ハレの日の服装は、上履きにもこだわりたい

持ち運びしやすいぺたんこスリッパもいいですが、特別なおしゃれに合う、最高級ベロア仕立てのヒールスリッパはいかが? ヒール部分が木で作られているから、立ち姿が自然と美しくなります。
nico-icon

ふだんの行事に使える、センスのいい上履きのまとめ記事は、こちらからどうぞ!

特別な日だから、アクセサリーもスペシャルなものを

主役は子どもなので、ママのアクセサリーは控えめなものがベスト。ベーシックなパールや、揺れ感が楽しめる小さめのものがオススメ。(画像をクリックできない商品はsold-outしています)

セレモニー用の服とアクセサリーやハンカチ・ストッキング・数珠等をひとまとめにした#セレモニーセットを作っておくと、忘れ物の心配がなくなります!

// SPONSORED //

ママ向けブラックフォーマル